FC2ブログ
高層ビルに描く高層ビルの影絵
1.永代通り:大手町~呉服橋:大手町タワーみずほ-13D 1709q
            2.永代通り:大手町~呉服橋:大手町タワーみずほ-09D 1709q
                        3.永代通り:大手町~呉服橋:大手センタービルと大手町ファーストスケア-02D 1709qt
                                      4.永代通り:大手町~呉服橋:大手町ファーストスケア-11D 1709q

いま東京の都心部では広範囲にビル街の再開発(スクラップ・アンド・ビルド)が行われています。
新規に建設されるものもありますが、多くは中層階のビルが高層階のビルに建て替えられています。
東京オリンピック開催前までに改築しようとして時期が集中しているのです。

しかし、高層階のビルが林立すると、高いビルに日差しを遮られて街並は暗くなります。
高層ビルの影は長く延びて、隣の高層ビルに影を落とします。
それが却って平板な街並を立体的に見せて、街並は深みを増します。

一つの高層ビルが隣の高層ビルに落とす影は、双方の高層ビルの形で変形します。
日向(ひなた)のビルの姿形と日陰のビルの姿形の組み合わせで、高層ビルに描かれる影の形は変化します。

四角形のビルが四角形の影を落とすとは限りません。
あるものは三角形の影となり、あるものは台形の影を作ります。
高層ビルの街並を見通すと、相似形のビルの影絵が連らなって、街並の奥行きにアクセントを加えます。

また、描かれるビルの影は、朝から昼へ、昼から夕方へと、徐々に変化します。
日長一日見ていれば、超スローもション映画をみることになります。
ですから、高層ビルの影絵を楽しむには、雨天より晴天の日がよろしいようです。
(以上)
スポンサーサイト



【2017/11/11 20:57】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世間を歌った演歌は世間の喪失と共に消える | ホーム | 別れのテープは美しく、もの悲しい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/833-77d8c986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |