FC2ブログ
Jリーグ・ナビスコカップ観戦記
今までテレビで観るだけだったサッカーを初めて埼玉スタジアムで観戦しました。それも今年のナビスコカップ決勝戦(10月31日)でした。

対戦チームは鹿島アントラーズとガンバ大阪でして、ご案内の通り3対0で鹿島アントラーズが勝ち、決勝戦にしては競り合う試合ではありませんでしたが、スタジアムの競技場で観るのは、テレビで観るのとは違い興奮する度合いは格段に高いものがありました。

サッカー少年達たちに先導されて、両軍の選手が登場します。開会式で選手たちと少年たちが一列に並んでカメラの放射を浴びます。(写真1)

試合開始前から、両軍の応援団がスタジアムの観覧席で人模様を繰り広げ、大きな声援を送り、場内の空気を熱くなります。(写真2,3)

試合が始まりゴールの周辺で選手達が競り合いとなり、固唾をのんで見つめていると、惜しいチャンスを逃せば大きな溜息が流れ、見事ゴールすれば応援者達は喜びの歓声をあげます。溜息も歓声も、右に左に走る選手よりも速くスタジアム内を駆け巡ります。(写真6、9)

埼玉スタジアムはサッカー専用なのでピッチが観覧席から近く、臨場感があります。観覧席では5万人を越える観衆が盛り上がり、スタジアムは燃え上がります。応援するチームが得点すると観客は立ち上がり諸手を挙げて喜びます。(写真10、11)

日本では国民的スポーツの野球に比べて、規模ではサッカーは未だ発展途上ですが、野球のように最初から特定の企業に結びつかずに、地方に根付いて成長してきた経緯があるので、将来の発展が楽しみです。
(以上)


01.埼玉スタジアム:開会式-04D 1510qt
写真1
02.埼玉スタジアム:応援席-14D 1510q
写真2
03.埼玉スタジアム:応援席-03D 1510q
写真3
04.サッカープレー-69D 1510qt
写真4
05.サッカープレー-37D 1510q
写真5
06.サッカープレー-81D 1510q
写真6
07.サッカープレー-74D 1510qt
写真7
08.サッカープレー-46D 1510qt
写真8
09.サッカープレー-57D 1510qt
写真9
10.埼玉スタジアム-06D 1510q
写真10
11.得点に喜ぶファン-07D 1510q
写真11


スポンサーサイト



【2015/11/07 14:45】 | 発見する | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<繁華街を走る広告塔トラックは公害車 | ホーム | サツマイモと人口と焼き芋屋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/702-1e90bf48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |