FC2ブログ
しぼんだ花 紫陽花あわれ
                     あじさい-22D 1207q
                     
長い梅雨の間、私たちの目を楽しませてくれた紫陽花も7月には終わります。紫陽花の花弁は枯れても尚その形を保ちます。花は色あせて皺だらけになっても、見る人に姿勢を正してさようならと語りかけてきます。あわれです。

紫陽花は花の季節が終わると、直ぐに翌年の花芽が出てきます。そのため翌年も紫陽花を立派に咲かせたいならば、早めに枯れかかった花弁と枝葉の先端を刈り込まねばなりません。

しかし、紫陽花の最後の姿を見ていると、刈り込みの手を休めてしまいます。名残りの写真を撮り、さよならと云いながら刈り込んでいきます。あわれです。
(以上)
スポンサーサイト



【2012/08/30 09:33】 | 発見する | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本人の死生観と美観 | ホーム | 美は発見されて美と分かる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/522-3f44bceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |