FC2ブログ
桜花が一番美しいのは朝方ですか、夕方ですか
                    桜-02P 86t


桜の季節が参りました。
年に一度、それも一週間程の短い間に花の命は終わります。そして温暖前線のように桜前線と呼ばれて、素早く日本列島を南から北へ一月余りで走り抜けます。

誠に桜の花は、颯爽として潔く行動して、未練がましいところがない花です。日本人が桜の花を国花として愛でるのは、この「いさぎよさ」にあります。

桜は一日中いつ見ても美しいのですが、最も美しいのは朝方でしょうか、夕方でしょうか。

本居宣長は「敷島の 大和心を 人問わば 朝日に匂う 山桜花」と詠みましたから、朝日の昇る頃が一番美しいと感じたのかもしれません。

もっとも、この和歌は大和心を詠ったのであり、桜の花は喩えとして引き合いに出されたのに過ぎず、それも「朝日に匂う」と言っているので、桜の美しさを色彩や形態で愛でたわけではありません。

本居宣長は、桜が醸し出す雰囲気、更に言えば桜のオーラを感じ取って詠んだのでしょうから、一日が始まる朝方が桜のオーラが発する時間帯なのかも知れません。

見た目の美しさを讃えるなら、桜の花は朝方より夕方が良いのではないでしょうか?

わずかにピンク色した花びらが夕陽を受けて赤らむ姿は、桜の一番綺麗に見える瞬間です。

風もない静かな夕暮れ時、あかね色の夕陽を浴びて色づく桜の花びらが、はらはらと落ちる光景を見ていると、これが「さくらばな」の最高の美しさだと思います。
(以上)
スポンサーサイト



【2012/04/06 21:48】 | 風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<散った花びらが再び咲く桜 | ホーム | 美を知っている小石たち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/500-eb907e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |