FC2ブログ
春の花のアンサンブル
          皇居の濠端-41D 1104q
                              皇居の濠端-43D 1104q
          皇居の濠端-44D 1104q
                              皇居の濠端-48D 1104q

春は木も草も一斉に花をつけます。咲く花は、色も形も違いますし、場所も高さも違います。花は一つの種類だけ眺めるより、違うものを取り合わせて鑑賞すると尚楽しいものです。

花見に皇居のお壕の淵を歩いていたら、桜と菜の花のアンサンブルに出逢いました。薄いピンクの桜の花は、黄色い菜の花によく似合います。桜は上から、菜の花は下から伸びています。お濠はよい立体装置を用意してくれました。

二つの花を同時に眺めて一方に注視すると他方はぼんやり柔らかく見えますし、顔を動かして夫々を引き離して見ると風景の奥行きが見えます。同じ景色を何通りにも眺める楽しみがあります。

二つの花の関係は、桜がメロディを奏でて、菜の花が伴奏しているようでもあり、又その逆もあります。耳を傾けるとかすかな音楽まで聞こえてきます。

穏やかな四季の変化がある日本は本当によいところです。
(以上) 
スポンサーサイト



【2011/04/22 08:41】 | 発見する | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<光は光を奪う | ホーム | 桜は花も枝も乱舞する>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/434-83d460da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |