FC2ブログ
欅は冬の青空に映える
1.九品仏浄真寺-43D 1101qt
 九品仏浄真寺の境内にて
          2.九品仏浄真寺-45D 1101q
           九品仏浄真寺の境内にて
                       3.雑司ヶ谷:ケヤキ-03D 1012q
                        雑司ヶ谷墓地近くにて
                             4.雑司ヶ谷:清土鬼子母神-02D 1012qt
                              雑司ヶ谷清土鬼子母神の境内にて

関東地方の平野部では毎年冬は好天が続きます。その青空に高く伸びている木はケヤキです。ケヤキは漢字で手を挙げる木「欅」と書きます。誠に字の通り、欅は冬空に大手を拡げています。

欅の仲間には同じ楡科の楡(にれ)や椋(むく)の木がありますが、何故か街路樹には欅が植えられることが多いです。欅は寿命が長く、最も高く伸びるからかも知れません。

欅は落葉広葉樹ですから、初夏に薄緑色の新緑で街路を明るくし、夏には道行く人に涼しい木陰を与え、秋には赤茶や黄色に紅葉して街行く人々の目を楽しませてくれます。

しかし、なんと言っても冬の季節が欅の本舞台になります。背丈の低い常緑樹を見下ろすかのように30メートルを超える欅の大木が空に聳えています。遠くからその勇姿を眺めてもよいですし、欅の根元に近づいて見上げて眺めるのも良いです。

欅は、秋には葉の衣をすべて脱いで、見事な幹と枝の姿で現れます。青空に広がる欅の樹形は天然のオブジェです。その樹形を逆光で見ると影絵のように暗示的ですし、夕日が当たって赤みを帯びた樹形は樹の精霊が見得を切ったようです。

冬に欅を観賞するには、街路に林立しているのを見ても良いし、寺社の境内に二、三本の欅が思い思いに屹立しているのを見るのもよいです。

天気の良い冬の午後、欅のオブジェを見にでかけませんか。気分が壮大になること間違いなしです。
(以上)
スポンサーサイト



【2011/01/16 17:37】 | 発見する | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<訪日外国人が見る日本の色調 | ホーム | 密集する美、散在する美>>
コメント
Re: 紅葉のケヤキ
葉を落としたケヤキには二種類あることを知りました。
のびのびと幹と枝を精一杯伸ばしたケヤキと、幹の途中に瘤ができてかじかんでいるケヤキです。

ケヤキは余り大きく枝を広げるので、その広がる枝葉が邪魔だと言って枝払いされることがあります。
枝払いが同じ箇所で何度も繰り返されると、そこが瘤になります。そのようなケヤキは可愛そうです。
しかし、瘤のあるケヤキもオブジェと見れば冬の空は変化に富んで尚楽しくなります。

ご意見有り難うございました。

【2011/01/18 10:57】 URL | wakow #-[ 編集] | page top↑
紅葉のケヤキ
私は秋黄葉したケヤキが好きで、形の好いケヤキを毎年撮って居ます。

しかし、裸になったケヤキには気が回って居ません。

言われて、ケヤキのお写真を拝見すれば、成程と頷けます。

今は見頃、外へ出たら、ケヤキを観ることにします。
【2011/01/17 11:19】 URL | ijin #7ozVZe.w[ 編集] | page top↑
同じ思いです
ご意見有り難うございました。
寒い北風が吹いていてもケヤキを見ると元気が出ます。
さあ、何でも来いという気持ちになります。
【2011/01/17 08:43】 URL | wakow #-[ 編集] | page top↑
私もケヤキが好きなのですよ。大空に向かって両手を広げてるかのような姿が立派です。
【2011/01/16 23:14】 URL | andante #.R6HY82k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/414-a9992e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |