FC2ブログ
腐食の美
1.紋様-04D 0908q
            2.壁のひび割れ-02D 1010qc
                      3.第五福竜丸船腹模様-02D 06
                                4.木戸-03D 06

魚は新鮮なものほど美味しいですが、肉は少し熟成した方が美味しいです。腐る寸前の肉はなお美味しいと言う人もいます。

新築の建物はピカピカで綺麗ですが、古い建物は古色蒼然として一種の風格があります。新築の建物は形態に工夫をこらしても何処か皆似たように見えますが、時代を経た建物は形態は似ていても夫々が個性的に見えます。

それは時代を経た建造物は、その表面の材質が変化して、いろいろな表情をしているからです。石でも鉄でも木でも、その表面は腐食という作用で複雑に変化して、同じものは一つとしてありません。

腐食は酸化や黴の働きで進行しますが、結果として表れる姿は千差万別です。規則的なリズムのある形もありますが、不規則な形が多いです。しかし、一見不規則に見えても、相似形や逆相関形というリズムを持っています。

幼い子供が音楽に合わせて無意識に踊ることがありますが、これはリズムが感動を呼ぶからです。音楽でも絵画でもその表現にリズムのない作品は感動を与えません。

芸術家は感動の表現者ですが、その表現者が存在しないのに、自然にリズムが造り出されるのは不思議なことです。腐食が作り出すリズムは、人工的なリズムよりも複雑であり、観察していると新たな発見があり、飽きることがありません。

ここに並べた腐食の写真は、おや!と思ってシャッターを切ったものです。どうと言うことはないさ、と言われるとそれまでですが、私には何故か引っかかるものがあって、保存して置いた写真です。

敢えて腐食の美と題して考えてみました。
(以上)
スポンサーサイト



【2010/12/24 22:38】 | 発見する | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<冬の林に見る繊細な美 | ホーム | 初冬まで粘り抜く草木>>
コメント
仰るように自然には合理性があるのでしょう。
人間はその自然の合理性の中にくるまれて生きているのでしょう。
【2010/12/25 23:14】 URL | wakow #-[ 編集] | page top↑
雨でも風でも心地よいリズムがありますね。自然が持つ合理性でしょうか。
【2010/12/25 01:12】 URL | andante #wLMIWoss[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/410-50e22e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |