FC2ブログ
風格のある樹木
1.会津-04P 96t
写真1 会津城にて
          2.三春の枝-09P 98t
          写真2 三春にて
                    3.樹木-06P 99t
                    写真3 会津磐梯にて 
                              4.上山市内-03D 0811qt
                              写真4 上山にて

老醜という言葉があるように、人は老いると醜くなります。しかし老いて風格が出る人もいます。四十歳を過ぎれば、誰でも自分の顔に責任があるなどと言うのは、その年頃には風格の形成が表に顕れることを示唆しています。

風格は、若い時の美しさを老いてもそのまま維持しているだけ、と言うのとは違う深みがあります。単純に美しいとは言えませんが、魅力あるものであり、見飽きないものです。

風格というテーマは、人間より長生きする樹木こそ相応しいテーマです。長いこと風雪に耐えた樹木には、夫々に個性的な風格が生まれます。特に雪国の樹木、高山の樹木、海辺の樹木を見て、風格を感じないことはありません。

樹木の風格は、樹木の部分にも現れますが、その容姿全体について眺めると良く分かります。そうすると樹木にも人格があるように感じられます。

撮影した樹木の中から風格のある樹木をご覧に入れます。
(以上)
スポンサーサイト



【2010/07/25 07:59】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏の木花 サルスベリとノウゼンカズラ | ホーム | 浸食と腐食の造形>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/381-5715fda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |