FC2ブログ
御宿の浜辺の花
          1.御宿駅-04D 1005qt
          写真1
                              2.御宿漁港-04D 1005qr
                              写真2
          3.ハマナス-01D 1005q
          写真3
                              4.不知:御宿-06D 1005q
                              写真4

房総半島の御宿というところは、冬は避寒の地であり、夏の砂浜は海水浴で賑わい、そして浜辺には一年中サーフィン遊びをする若者が居て、それでいて関東近県では余り俗化していない数少ない行楽地です。

ゴールデンウィークが過ぎて、梅雨に入る前に、久しぶりで御宿へ一泊の旅に行きました。

閑散とした JR 外房線の御宿の駅は、簡素で可愛らしい駅です。「かわいい」という日本語が国際語になっているそうですが、日本人だけでなく、外国人がここを訪れて御宿の駅を見ても「かわいい」と言うでしょう。地元の人に聞きましたら、最近、皇太子がこの地を訪問した時に、旧来の駅を改装したのだそうです。
(写真1)

気候不順の今年は、この時期に生憎風雨に遭遇し、期待していた浜辺の散歩はゆっくり楽しめませんでした。御宿の漁港には台風の時のような大波が打ち寄せていました。(写真2)

それでも荒れる海と、それに耐える可憐な砂地の花々に、巡り会えました。砂地を這って咲くハマナスと名も知れぬ花々が、強風に揺れるのを、風の途絶える合間をぬって撮ってみました。(写真3、4)
(以上)
スポンサーサイト



【2010/05/30 10:07】 | 発見する | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<写真は実物よりも美しく | ホーム | そのままでは自然は風景とはならない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/366-5af0fb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |