FC2ブログ
風雪は風格の親
1.上野動物園-15D 0910qtc
写真1
                  2.樹木-33D 0805q
                  写真2
                                     4.街並み-11P 98h
                                     写真3

風雪に耐えて生き抜いた老人の顔にはある種の風格があります。時にはそれが威厳を高めることにもなります。

人間だけではありません。長寿の動物の顔や体に風格が備わるのは風雪に鍛えられたお陰です。(写真1)

動物だけでもありません。植物もまた然りです。樹種により異なりますが、大木の木肌に刻まれた味深い紋様は風雪の作品なのです。(写真2)

風雪は生きとし生けるものに試練を与え、その試練を乗り越える過程で皺や色彩や紋様を刻印するのです。

動植物だけでもありません。建物など建造物でも古いものほど風格があります。木造、石造いずれも年月を経たものは味わいがあります。
(写真3)

写真を撮っていると、新しいものより古いものにカメラを向けるのは、風雪に耐えたものには風格があるからです。そして風格のあるものは不思議な魅力を発するからです。
(以上)
スポンサーサイト



【2009/11/08 11:27】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<波のリズムは複雑で繊細 | ホーム | 心の眼 稲越功一の写真>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/316-79b907a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |