FC2ブログ
歩道のカラー舗装
歩道-02P 94q
北九州市の橋上

                    青森港-05P 99q
                    青森市の海浜通路

地方都市では歩道のカラー舗装が盛んです。歩く人々の気分を楽しくしようとの試みです。街に人が集まり、賑わいを取り戻そうとの企てです。

歩道のカラー舗装は、街角に立つ彫刻や塔のように、パブリック・アートの一種でもあります。パブリック・アートには常に賛否両論があるように、歩道のカラー舗装にも賛否両論があります。

パブリック・アートでは、余り自己主張の強い作品は敬遠されます。少数の人々の好みに偏ったものも困ります。周囲の風景や環境に合わないものも厭きられます。結局、その場の雰囲気に合った控えめな作品が選ばれます。

写真で取り上げたのは、北九州市の橋上のカラー舗装と青森市の海浜通路のカラー舗装です。北九州の方は、赤茶色の橋上の色彩が鉄の街を表現していて、デザインもモダンです。青森市の方は、木製の通路に平行して伸びる歩道は波模様で統一してあって、その上を歩く人は海面を歩いている気分になります。

路面をアートの場にした成功例だと思います。
(以上)


人気blogランキングへ
スポンサーサイト



【2006/06/18 09:14】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<看板のデザイン | ホーム | デザインはメッセージです >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/27-0ca13d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |