FC2ブログ
枯木の造形美
01.樹林-01P 85qtc
写真1

02.枯木立-01P 90q
写真2

          03.樹木-50P 89qc
          写真3

          04.樹木-42P 89qtc
          写真4

                    05.柿-07P 91qtc
                    写真5

                    06.樹木-09P 89qc
                    写真6

                              07.樹木-05P 99qc
                              写真7

                              08.樹木-37P 91qtc
                              写真8

                                   09.樹木-30P 91q
                                   写真9

                                   10.樹木-30Pq
                                   写真10

満遍なく葉が太陽の光を受けるべく、樹木は大枝、小枝を空中に広げます。夏は葉に隠れて枝の姿は見えませんが、秋から冬にかけて葉が落ちると枝の全容が現れます。みな精一杯に太陽に手を差伸べている様子がよく分かります。

その枝の形は樹種により様々です。
すっくと真っ直ぐに立っている樹もあれば、お辞儀するようにかがむ樹もあります。(写真1、2)

流れるように一方になびいている枝もあれば、自由気ままに這い回る枝もあります。(写真3、4)

孤立して生えている樹は、一本だけで樹形を整えて己の世界を築きますが、何本も集まって生えている樹は、互いに協調して集団としての樹形を整えます。(写真5、6)

枝と枝との間隔を詰めて隙間がなく枝を伸ばす密度の高い樹もあれば、枝を満遍なく広げて与えられた空間を余すところ無く上手に使っている樹もあります。(写真7、8)

冬も終わりに近づくと、いち早く春を感知して芽を膨らます枯木もあります。そうなると、樹は僅かに色づき、枯木全体が柔らかみを帯びます。(写真9、10)

これらの樹の枝々を見ていると、自然の造形の素晴らさに感嘆します。
(以上)
スポンサーサイト



【2008/03/01 19:01】 | 写真論 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<写真は神性を抱けない | ホーム | メイプルソープと猥褻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/133-f717d846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |