FC2ブログ
スポットライトの効果
伊豆東海岸-01P 89t
写真1

                    隅田川:建物-03P 02c
                    写真2

                                   犀川-02P 85t
                                   写真3

社会や政治の世界で人々に特定の問題に関心を持たせるとき、その問題にスポットライトを当てると言います。世の中には沢山の問題があり、人それぞれに関心の向け方が違いますから、大勢の人々に特定の問題へ関心を集中して貰うには、それを大きく取出して報じることが大事だからです。

スポットライトとは、劇場などで特定の演技者をクローズアップするとき、その演技者だけを照らす照明灯のことです。周囲の照明を落としてスポットライトを当てますから、観客は否応なくその演技者に注目します。スポットライトは、観客にこの演技者を見よ、とのシグナルです。

一枚の風景写真を見るとき、人は先ず明るい所に目をやります。それから逐次周囲を見ます。これは明るいところが目を強く刺激するからです。従って、写真撮影では明るいところ、陽の当たっているところに主題を置くのが基本です。これはスポットライトの原理です。

太陽は万物に平等に光を与えますが、地上では陽が当たるところと当たらない所が生じます。主題を強調するには、主題に陽が当たり、それ以外には余り陽が当たらない情景を選べば良いのですが、そのように好ましい情況を見つけるのは難しいものです。

スポットライトと言うと、ついつい天井から光の束が降って来て、或る一ヶ所を照らすことを想像しますから、眼前の光景に広く光の束が降っていると、空が黒い雲に覆われていても、これがスポットライト現象だと気付かないことがあります。

写真1はスポットライトを遠くから見たもの、写真2、3はスポットライトの中に入って見たものです。スポットライトの中に入っていた時は、眼前の風景が鮮明で強烈だったことを憶えていますが、これがスポットライト現象とは思いませんでした。
(以上)
スポンサーサイト



【2008/01/31 12:25】 | 写真論 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<上空から見た街のデザイン | ホーム | 赤と黒は相性がいい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/128-4dabbcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |