FC2ブログ
庭のお色直し
さつき-07P 90qc

                    さつき-11P 96c

                                   さつき-04P 90c


結婚の披露宴でお色直しという行事があります。披露宴たけなわの頃、新婦が衣裳を着替えて改めて登場する儀式です。この頃は新婦だけでなく新郎もお色直しをする人も現れていますが、なんと言ってもお色直しの花形は新婦の方です。

新婦のお色直しは、大抵は和装から洋装に変身するものです。洋装に着替える方が、和装に着替えるよりも手間暇が掛からないからでしょう。宴会の花形が衣替えして参会者の目を楽しませることは大いに結構なことです。

ファッション・ショウでは何人ものモデルが衣裳を替えて次々と舞台に登場します。結婚披露宴では人物が主役ですが、ファッション・ショウでは衣裳が主役主です。ですから、登場人物のモデルが交代しても気にしてはいけません。

しかし、ファッションの専門家でない人々にはモデルが代わることは大変気になります。何故なら衣裳とそれを着る人とは一体として見えるからです。ですから、ファッション衣裳の評価もモデルの好みで変わることもあると思います。

さて、衣裳を替えるのは人間だけではありません。自然界も四季に応じて衣替えをすることは、皆さんご存じの通りです。日本の四季は徐々に変化しますから、自然の衣替えは、披露宴のように忽然と変化するのではなく、グラデーション(諧調)の変化として現れます。

その変化は、変化したことを強調しない変化です。同じ所を何度もくり返し見ていないと、つい見落としてしまう変化です。それは色のグラデーションであると同時に、時間のグラデーションでもあります。

そこで、ここではファッション・ショウのようではなく、結婚披露宴のようにモデルを固定します。そして徐々に変化する時間を、シャターで固定します。そうして撮った写真を掲げました。お色直をした自然の新婦の様子をご覧下さい。
(以上)
スポンサーサイト



【2007/12/27 11:29】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<江戸城と大阪城の石垣 | ホーム | 雪吊は何故美しいか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/122-b6fb0c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |