FC2ブログ
裏磐梯の五色沼
                                   裏磐梯-01P 96c

五色沼-18P 99qtc

                                   五色沼-07P 99q

五色沼-19P 99q



海を見ていますと、水は深さにより色を変えます。湖水を見ていますと、周囲の森が色を変えます。池を見ていますと、水草が色を変えます。裏磐梯の五色沼は、火山の溶岩が色を付けました。

明治21年(1888)に磐梯山は大噴火を起こして、山の姿を変えるほどの火山岩を周辺に吹き飛ばしました。幾つかの河川が溶岩で堰き止められて沢山の湖沼が生まれました。五色沼は、その湖沼群のなかの一群です。

火山の噴火口の池の水は、しばしば鮮やかな色で人々を驚かします。火山に含まれる化合物が水に溶けて自然にはない鮮やかな色を出しているからです。蔵王や阿蘇山に登って噴火口を見下ろすと、暗い山肌の中に巨大な宝石を置いたかのように青緑の池を見ることが出来ます。

五色沼の場合は、噴火口ほどの色の激しさはありませんが、沼から沼へ歩くと濃淡のある青、緑、茶、黄などの色鮮やかな水面が目を楽しませてくれます。新緑の頃、紅葉の頃、いずれの時期でも良いですが、山野に色が無くなった冬、雪深い中で見るのが一番良いと聞きました。

残念ながら雪深い裏磐梯には行けませんでした。ここでは秋の五色沼の色を写真で見て頂きます。
(以上)
スポンサーサイト



【2007/11/07 11:09】 | 写真論 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<美を感ずる時 | ホーム | 写真と詩>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://wakowphoto.blog61.fc2.com/tb.php/114-1e651c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |