FC2ブログ
もう一つの地上絵
1.シベリア上空-19D 1105qc
写真1
            2.シベリア上空-26D 1105qtc
             写真2
                         3.シベリア上空-27D 1105qc
                         写真3
                                   4.シベリア上空-29D 1105qtc
                                   写真4

自然は造形の名人ですが、人間が自然の姿を造形と見る、即ち自然を利用する対象としてではなく、観賞する対象として見るようになったのは、西洋では18世紀初頭だと述べました。また、それに比べて日本は浮世絵の風景画に見るように、西洋よりその時期は早かったとも述べました。
(写真随想「風景と言う概念は何時生まれたか」2010.11.14 )

自然の造形ではなく明らかに人間が描いたものでも、余りに大規模な造形は、長い間、人間の目に造形として認識されなかった場合もありました。それはペルーのナスカ川とインヘニオ川に囲まれた、乾燥した盆地状の高原に描かれた幾何学図形や動植物の絵です。

ナスカの地上絵は、高空から眺める事が可能になって、初めて人々の知るところとなりました。近年、人工衛星から地球の隅々まで観察することが出来るようになりましたが、その人工衛星が撮影した写真を見るとき、形状、構成、色彩などに着目して抽象化して見ると、人間業では描けない芸術作品に見えることがあります。

ジェット機は成層圏近くの約1万メートルの高いところを飛びます。人工衛星ほど高くはありませんが、逆にそれだけ地上の景色がよく見えます。

写真はヨーロッパ行きのジェット機からシベリアの大地を眺めたものです。5月のシベリア大地は、まだ河川は凍り付いており、雪氷が斑(まだら)模様に残っていて、それが不思議な形状で分布しています。

筋肉の間に脂肪が入った霜降り肉のように見える雪原は、春を待つ大地の、盛り上がるエネルギーを感じます。(写真1)

融けて水面となった湖は黒く沈んでいますが、点在する白い雪氷は大地から浮き出た斑点のようであり、その湖と雪氷の周りには、人が描いたような白い枠取りが巻き付いています。(写真2)

点在する白い雪氷の斑点は、蛇行する白い長い河川と対となって、点と線の構図を形成しています。(写真3)

複雑に蛇行する白い河川が示す曲線の形は、人体の腰であり胴であり、はたまた目であり鼻であると、見る角度によって千変万化します。ピカソにも負けない造形です。(写真4)

自然の地上絵は誠に芸術的です。
(以上)
スポンサーサイト



【2011/05/29 13:00】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田のある風景は変わる
     1.伊豆天城-03Dq
     写真1 伊豆天城にて
                                 2.安曇野-02P 95r
                                 写真2 長野県安曇野にて
          3.水田-08P 99t
          写真3 福島県浜通りにて

田のある風景は、日本人にとって心なごむ光景です。梅雨の晴れ間に、田植えを終えたばかりの田んぼを見ると心が落ち着きます。水を引いた田んぼ満面に早苗が一斉に元気よく背伸びしている田園風景は、すがすがしいものです。
(写真1 伊豆天城にて)

梅雨(つゆ)は田植えの季節です。山間部の田には早めに水を張ります。雪解け水を太陽に当てて温めるためです。梅雨の頃は、山間部では未だ田んぼの水は冷たいですが、それでも短い苗は元気よく背伸びをしています。
(写真2 長野県安曇野にて)

水を引くので斜面を水平を維持するため田んぼは色々な形をします。四角形の田んぼが延々と広がる光景よりも、段差のある田んぼが複雑な形をして並ぶのは風情があります。
(写真3 福島県浜通りにて)

水を引いた田で乙女らが一列に並んで稲の苗を植えている風景は、昔の農村で見られた典型的な田植え風景でした。今は、高齢の農夫が一人、耕耘機を運転して田植えをしています。

水田は、日本人の主食の米を作る場所ですが、同時に人間の住む住環境を維持する働きもします。水田は、豪雨による土砂の流出を防ぎ、周辺に湿潤な空気を漲らせ、目に優しい風景を作ります。早苗を植える乙女らは消えて耕耘機に代わっても、瑞穂の国の風景は、まだ農村のあちこちに残っています。

しかし、減反政策が行われて休耕田が増えるようになると、田のある農村風景にも変化が生じます。山間部の田んぼは、山林に降った雨が地面の傾斜に沿って自然に流下する優れた灌漑を持つ田んぼですが、生産性が低いと言われて真っ先に休耕田になります。

米価を維持するだけの減反政策は、農民を救うという理由で、農村風景を破壊していくのです。
(以上)
【2011/05/22 13:36】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初夏のつつじ園は錦絵のよう
           塩船観音寺つつじ祭-01D 06
           青梅の塩船観音
                           塩船観音寺つつじ祭-19D 06
                           青梅の塩船観音
        姫の沢つつじ-06P 92t
        西熱海の姫の沢
                           姫の沢つつじ-08P 90Y09t
                           西熱海の姫の沢

秋になると、日本の山々は紅葉して、それも赤、黄、緑の三色が入り乱れて、山の斜面が錦絵のようになることがあります。日本の着物の絵柄、浮世絵、相撲錦絵などの豪華絢爛さは、この自然の錦絵から学んだものだと思います。

自然の錦絵が見られるのは秋だけに限りません。春から初夏にかけて野山も錦絵で飾られます。その錦絵は紅葉の代わりに色とりどりの花が飾ります。季節の変化が緩やかな日本では、花の種類が多く、それらが代わる代わる咲くので、色彩の豪華絢爛さは秋の紅葉に勝るとも劣りません。

中でも5月に咲くつつじの灌木は、その表面に隙間無く花を付けるので、花の塊としてのボリューム感があります。その上、濃厚な色彩は多様であり、多様な色彩の対照は鮮明です。この灌木は剪定に馴染みますから、手入れの仕方では、人工的に美しさを強調することが出来ます。

つつじは酸性土壌を好むますので、火山国の日本では至る所でつつじの花のを見ることが出来ますが、青梅の塩船観音のつつじと、西熱海の姫の沢公園のつつじは、山の斜面を利用して植えてあるので、一望できる見事なつつじ園です。前者はつつじを株毎に丸めて配置してあり、後者はつつじの斜面を板状に均らしています。

つつじ園は両者とも十分に刈り込まれていて、自然の美しさとは異なる人工的美を造り上げています。塩船観音のつつじ園は、窪地の谷間に囲むように咲いていて、見る者を包み込むようです。姫の沢のつつじ園はスキー場のゲレンデのように開放的に広がり、遠く熱海の海を眺める雄大な景色です。

両者とも、その美しさは着物絵柄のような様式化された美です。二つのつつじ園を着物の柄に見立てて、見る場所を変えて色々な角度から眺めるのも面白いでしょう。
(以上)
【2011/05/12 12:36】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
虹は幸福の知らせと言う
                    いわき市の虹-02P 99t

 「虹は幸福の知らせ」と言われていて、昔から縁起の良いものでした。

宗教哲学者の中沢新一氏の著書「虹の理論」によれば、中世の日本では虹が立った場所に、市(いち)を建てると栄えるとの風習があったと言います。虹は天と地を結びつける力があり、虹は天のエネルギーを地に注ぐ現象だと考えたのです。

虹を物理学的に説明すれば、雨などの水分が球状になったところへ太陽光線が入って屈折と反射を繰り返して、太陽光が持つ七色を分解して見せる現象のことです。

虹は夕方の太陽の高度が比較的低くなったとき、雨上がりの空に出現します。夕立上がりに、ふと夕日と反対側の空を見上げると鮮やかな虹を見つけることがあります。

虹は何故美しいのか? 
それは、七色が連続的に変化するグラデーションの所為です。虹の七色が夫々相互に関係なく並んでいては、単なる色彩の散乱に終わり、見ていて気分の落ち着かないものになるでしょう。グラデーションの存在が、人々の心に調和のなごみを与えるのです。

中沢新一氏は、「虹が太陽光線と水蒸気のつくりだす光学現象に過ぎないと説明するのは、時間の本質を説明するのに、時計のこまごまとした機械的な説明をするようなものである」と言っています。

時間の哲学的意義を論じているとき、時計の仕組みを説明しても無意味であるのは当然です。虹は何故美しいかを論じているとき、太陽光線の屈折と反射を説明しても無意味なのも当然です。

写真は福島県のある街で、暗い空をバックにして出現した鮮やかな虹です。虹の立った位置に、その後に市(いち)が建ったかは知りませんが、鮮やかな虹を見た後は、気分が和むのは本当です。幸福な気持ちになりました。
(以上)
 
【2011/05/03 16:50】 | 発見する | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |