FC2ブログ
虫の形の自動車
スバル360-03D 05tq
スバル360
                    フォルクスワーゲン-01D 05tq
                   フォルクスワーゲン
デザインの世界では、自動車のデザインは、女性の衣装に次いで人々の関心が強い対象です。自動車の性能とか効率に引けを取らない位、車のデザインは重視されます。

ドイツの国民車、フォルクスワーゲンのスタイルはカブト虫の形をしています。フォルクスワーゲンはその経済性でも人気がありましたが、カブト虫のスタイルでも多くの人々に愛されました。

テントウ虫のスタイルで愛された日本の自動車がありました。昭和30年代に庶民のマイカーとなった「スバル360」です。今でも根強いファンがいます。その証拠に近年、郵政公社の特殊切手の図案にスバル360を採用する話が出ています。

ドイツでも日本でも虫の姿に似せた自動車が人気を博しました。虫の姿は子供の頃から馴染んだ形だからです。自動車を製造する会社は消費者の好むスタイルを考案します。人々がどんなスタイルを好むか、デザイナーは懸命に考えます。

デザイナーにとって一つの有力なヒントは、自然界にあって人々が見慣れた形態です。その中から、人々が美しい、楽しい、優しいと感ずる形態を発見することです。自然界にはあらゆる形態が存在します。自然界の形態にも限りがあると云う人は、それを発見する目に限りがあるからです。
(以上)


人気blogランキングへ
【2006/06/01 15:53】 | デザインする | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム |